東京・中野サンプラザにて、この日障害者歯科学会が開催されました。

当院は寝屋川市歯科医師会が力を入れている、障害児・障害者の歯科治療に参加しています。

そういった方の治療は非常に繊細なテクニックと知識が要求されることが多く、普段から勉強していないと、ついていくことができません。

自分の勉強のためと、勉強したことを患者さんに還元するため、学会に参加してきました。

学会では、以前僕が所属していた広島大学病院の先生方にお会いしたり、広島で障害者歯科に力を入れている先生方にお会いしたりと、懐かしい方々から刺激をもらいました。

また、寝屋川市の小松病院から、研修医さんが発表に来られていました。研修医さん、頑張っておられました。

僕自身はまだまだ未熟なところがたくさんありますが、これからも新しい情報や知識を取り入れ、より良い歯科治療に向けて取り組んでいきます。