この日は知り合いの歯科医院に、インプラント手術のお手伝いに行ってきました。

この日の患者さまは高齢の女性の方で、長年入れ歯を使っていたのですが、もういちど自分の歯で咬みたい、という願いをずっと持っておられたようです。

インプラントは「自分の歯」というわけではありませんが、「自分の歯」とほぼ同じようにしっかりと咬むことができます。

それは、咬む力を骨で支えるからです。

CTでしっかりと骨の状態を確かめて、インプラントの手術ができる状態であれば、費用はかかりますが、歯を失った場所でしっかりと咬むことができるようになります。

この日の患者さまも、骨がしっかりしている方でした。

2か月後には、固い物でも咬める歯が入ると思います。